blog top Category Archive All title Tag Search RSS Admin
プロフィール

YMJ

Author:YMJ
year of birth:1974
hometown:osaka
favorite song:off the wall
chief of HIStory store

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
M o n t h A r c h i v e
前の-(03-)2011-04-のアーカイブ次の-(05-)
  • 【DVD】LIVE IN JAPAN 1987 (ライブインジャパン1987) - 2011-04-28 (Thu) 22:56:27
    └ まず一つ目に紹介するのは、HIStory storeでもトップクラスのセールスを記録している、「【DVD】LIVE IN JAPAN 1987(ライブインジャパン1987)」。マイケルの初来日となる1987年、BAD WORLD TOURを日本からスタートし、後楽園球場、阪急西宮球場を経て、日本テレビの収録日となる3会場目、1987年9月26日の横浜スタジアム2日目公演。マイケルは29歳。当時日テレで放送されていたフィルムで、提供から入るところが面白い。マイケルソロワー...
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
【DVD】LIVE IN JAPAN 1987 (ライブインジャパン1987) [20110428]
まず一つ目に紹介するのは、HIStory storeでもトップクラスのセールスを記録している、
「【DVD】LIVE IN JAPAN 1987(ライブインジャパン1987)」。



LIVE IN JAPAN (NEW)

マイケルの初来日となる1987年、BAD WORLD TOURを日本からスタートし、後楽園球場、阪急西宮球場を経て、日本テレビの収録日となる3会場目、1987年9月26日の横浜スタジアム2日目公演。マイケルは29歳。

当時日テレで放送されていたフィルムで、提供から入るところが面白い。
マイケルソロワールドツアーの歴史は、この日本から始まったといわんばかりの体のキレと気合!
スタートサムシングもちゃんと高音まで声も出ているし、「フォー!」、「ヒー!!」の声の通ること!

「コンバンワー!!」と叫ぶマイケル。

観客にカメラを向けると、「あっ、そういえば25年前の映像だった・・・」と思わせるバブル期の服装の人たち。それほどマイケルのパフォーマンスには時代を感じさせないのか。

当時は「マイケル=ムーンウォーク」という印象が今より強いのか、マイケルが縦に、横に、はたまたその場でムーンウォークをするたび大歓声。ムーンウォーク好きの方にはたっぷり堪能できる。

宿泊していたキャピトル東急のスイートルームの床を汗だらけにして練習していたというだけあって、(ホテル側のスタッフが自分たちが何か水をぶちまけてしまったと勘違いして顔を青ざめていたくらい)キレのいいダンスで、回転するたびに飛び散りまくる大粒の汗がまた観客を魅了する。

観客にカメラが何度か寄るが、「やまとなでしこ」な日本人女性たちが嘘のように熱狂している。
親子らしき方(母娘)が2人並んでマイケルの曲に合わせて体を揺らしているところを見ると、彼は本当に世代をまたいで感動を与えるエンターテイナーであることを再認識させられる。


(※このDVDの動画ではありません。画質はこの動画よりはキレイです。)

スポンサーだったペプシのCM(もちろんマイケルVer.)も懐かしすぎる!!当時見た方も多いのでは。ラストカットのマイケルと子供の笑顔は今でも脳裏に焼きついているほど最高!

このDVDが更にGOODな点は2本の特典映像(日テレの特番)が入っている事。

1つ目は「独占特番 マイケルジャクソン 1440時間の全記録」
初来日時の舞台裏、銀座での買い物、学校訪問、ディズニーランドや後楽園遊園地での様子など完全密着。
本編の「I Just Can't Loving You」の冒頭でのマイケルの発言の謎の解明など(感動モノです!)、普段なかなか撮れないマイケルのプライベート映像盛りだくさん!
「白い手袋はボクに不思議な力を与えてくれる。 弱いボクを強いボクに変えてくれる。」は名言!

2つ目は「緊急特番!来日からステージまで M・ジャクソン IN 東京!!」
今は懐かしい山口美江がレポーターとして登場(どうでもいいですが・・・)。舞台裏を密着。
未だライブ映像として発掘されていない翌年の来日ツアー初日(1988年12月9日東京ドーム)の映像を断片的に収録。
BAD WORLD TOUR終盤の(後はロサンゼルスを残すのみ)ひとまわり成長し、スケールアップしたマイケルとBAD TOURを少しだけ垣間見れます。

全編を通してマイケルの日本愛や日本のファンのマイケル愛が存分に堪能できる作品。
さらに彼のソロワールドツアー全274公演中8公演目。(BAD→全123公演、DANGEROUS→全69公演、HISTORY→全82公演)まぎれも無く原点の作品!

気になる画像は25年前のアナログのレベルからすれば文句なしにキレイです!


スポンサーサイト
2011-04-28(Thu) 22:56 DVD | TB(0) | コメント:(0) | 編集 |


copyright © 2017 YMJ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
マイケルジャクソン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。